痛みが少なく日焼け肌にも対応!「SHR脱毛」とは?

SHR脱毛は毛根を壊さない?

SHR脱毛は別名を蓄熱式脱毛といいます。従来の脱毛方法は生えている毛の毛根を壊していました。そのため、まだ肌表面に出ていない毛には効果がなかったのです。SHR脱毛は毛根ではなくお肌の真皮という部分にあるバルジ領域にダメージを与えます。毛根もお肌の真皮にありますがバルジ層よりももっと深い部分にあります。そのため毛根を破壊するたびに痛みがありました。バルジ領域は毛根よりも肌表面に近い部分にあります。

バルジ領域とは発毛因子を生成して毛根に発毛の司令を出す組織です。そのバルジ領域を壊すので毛根は毛を生やせなくなるのです。SHR脱毛に使われる温熱照射は従来の脱毛よりも低音なので痛みはほとんどなく温かさを感じる程度です。肌への刺激も少ないのが魅力です。

SHR脱毛ならシミやほくろも気にしなくていい

従来の脱毛では、発毛した毛の黒い部分に反応してレーザーや光が照射されていました。そのため、まだ肌表面に出ていない毛や色が薄い産毛には効果がありませんでした。そのため、毛周期を見ながら何度も施術する必要がありました。しかしSHR脱毛は色に反応する方式ではないので毛が生えていてもいなくても気にしなくていいのです。毛周期を考慮する必要はなくなりました。

また、従来、隠さなければならなかったシミやほくろも隠す必要がなくなりました。日焼けしていても構いません。痛みがないので一度に広範囲の施術が可能になったことに加えて、毛周期を気にせず施術できるので、従来なら3,4年かかるといわれていた全身脱毛がSHR法なら約6カ月でできるといわれています。

© Copyright Features Of Whole Body Hair Removal. All Rights Reserved